[WordPress] 「Custom Post Type UI」プラグインの編集画面の各項目の説明

  WordPress

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
wordpress theme テーマ 作成 PHP

WordPress のプラグイン「 Custom Post Type UI 」を用いてカスタム投稿タイプ・カスタムタクソノミーを作成する際に、編集画面の各項目がどの部分に対応していて、どのような意味なのかをご紹介したいと思います。

「 Custom Post Type UI 」でカスタム投稿タイプを作成する編集画面の各項目の説明

カスタム投稿タイプを作成の際のプラグイン「 Custom Post Type UI 」の編集画面の各項目がどのようなものなのかご紹介したいと思います。

カスタム投稿タイプ WordPress Custom Post Type UI

Post Type Slug

カスタム投稿タイプのスラッグとなるもので、個別ファイルに対応する部分です。例えば「myshop」と付けたなら、「archive-myshop.php」、「single-myshop.php」というファイルを読み込むようにすることができます。注意点としては日本語を使用してはいけない点です。

  • 初期値・記入例:movie
  • 実際の設定:myshop

Plural Label(複数形のラベル)

今回作成するカスタム投稿タイプの名前であり、日本語で設定しても問題ありません。

  • 初期値・記入例:Movies
  • 実際の設定:店舗情報

単数形のラベル

複数形と単数形を分けるために使用しますが、特に必要性はないように感じます。そのため、Plural Labelと同じか空で問題ありません。

  • 初期値・記入例:Movie
  • 実際の設定:店舗情報

説明

基本的に公開されるものではないので、空で問題ありません。

  • 初期値・記入例:-
  • 実際の設定:未記入

Menu Name

WordPress の管理画面のサイドバーに表示される名前であり、日本語で設定しても問題ありません。

  • 初期値・記入例:My Movies
  • 実際の設定:店舗情報

すべての項目

WordPress の管理画面のサイドバー内にある一覧を表示させる項目に表示される名前であり、日本語で設定しても問題ありません。

  • 初期値・記入例:All Movies
  • 実際の設定:すべての店舗情報

新規追加

新規でカスタム投稿タイプ内に記事を追加する項目・ボタンに表示される名前であり、日本語で設定しても問題ありません。

  • 初期値・記入例:Add New
  • 実際の設定:新規追加

新規項目追加

新規でカスタム投稿タイプ内に記事を追加するタイトルに表示される名前であり、日本語で設定しても問題ありません。

  • 初期値・記入例:Add New Movie
  • 実際の設定:店舗情報の新規追加

編集

カスタム投稿タイプ内の記事を編集する際に表示される項目であり、日本語で設定しても問題ありません。

  • 初期値・記入例:Edit
  • 実際の設定:店舗情報の編集

項目を編集

カスタム投稿タイプ内の項目を編集する際に表示される文字であり、日本語で設定しても問題ありません。

  • 初期値・記入例:Edit Movie
  • 実際の設定:店舗情報編集

新規項目

カスタム投稿タイプ内の記事を新規項目を追加する際に表示される文字であり、日本語で設定しても問題ありません。

  • 初期値・記入例:New Movie
  • 実際の設定:新しい店舗情報

表示

カスタム投稿タイプ内の記事を表示する際に表示される文字であり、日本語で設定しても問題ありません。

  • 初期値・記入例:View
  • 実際の設定:表示

項目を表示

カスタム投稿タイプ内の記事を編集する際に表示されるタイトルであり、日本語で設定しても問題ありません。

  • 初期値・記入例:View Movie
  • 実際の設定:店舗情報を表示

Search Item

カスタム投稿タイプ内の検索する際に表示されるボタンであり、日本語で設定しても問題ありません。

  • 初期値・記入例:Search Movie
  • 実際の設定:店舗情報を検索

見つかりません

カスタム投稿タイプの一覧に何もない場合の表示文の設定であり、日本語で設定しても問題ありません。

  • 初期値・記入例:No Movies found
  • 実際の設定:見つかりません

ゴミ箱にはありません。

ゴミ箱に何もない場合の表示文の設定であり、日本語で設定しても問題ありません。

  • 初期値・記入例:No Movies found in Trash
  • 実際の設定:ゴミ箱にはありません。

カスタム投稿タイプ内の親に表示される項目であり、日本語で設定しても問題ありません。

  • 初期値・記入例:Parent Movie
  • 実際の設定:親

一般公開

カスタム投稿タイプを有効にするかどうか。

  • 初期値・記入例:True
  • 実際の設定:True

UI を表示

管理画面を表示し編集できるようにするか。

  • 初期値・記入例:True
  • 実際の設定:True

Has Archive

カスタムタクソノミーなどで一覧できるアーカイブページを使用する場合は有効にします。

  • 初期値・記入例:True
  • 実際の設定:True

Exclude From Search

ワードプレスのカスタム投稿タイプの記事をページ内検索対象から除くか。「True:除く」

  • 初期値・記入例:False
  • 実際の設定:False

利用タイプ

カスタム投稿タイプの閲覧・編集・削除などの権限設定の項目。投稿はpost。固定ページはpage。

  • 初期値・記入例:post
  • 実際の設定:post

階層

固定ページのように親・子ページを作り、親子関係を持つようにするかです。

  • 初期値・記入例:False
  • 実際の設定:False

リライト

カスタムリライトスラッグが有効にするかどうか。

  • 初期値・記入例:True
  • 実際の設定:True

カスタムリライトスラッグ

カスタム投稿タイプの記事を表示するURL・スラッグを設定する。

  • 初期値・記入例:post type slug
  • 実際の設定:-

With Front

管理画面の設定のパーマリンク設定を利用する設定。

  • 初期値・記入例:True
  • 実際の設定:True

クエリーバージョン

内部処理によるパーマリンクの設定。

  • 初期値・記入例:True
  • 実際の設定:True

メニューの位置

5〜100までの数値で管理画面のメニューに表示したい位置を設定します。

  • 初期値・記入例:5-100
  • 実際の設定:-

Show in Menu

「UI を表示」がTrueの状態で有効となり、管理画面のメニューの項目としてカスタム投稿タイプを含める設定ができます

  • 初期値・記入例:True
  • 実際の設定:True

Menu Icon

管理画面のメニューアイコンの画像を設定します。設定する場合は絶対パスのURLで設定できます。

  • 初期値・記入例:Full URL for icon or Dashicon class
  • 実際の設定:-

サポート

カスタム投稿タイプ内の記事を投稿する際に使用する機能を有効にするかどうか。

  • 初期値・記入例:-
  • 実際の設定:title、editor

ビルトイン分類

カテゴリーやタグやカスタムタクソノミーを使用するかどうか。

  • 初期値・記入例:カテゴリー・タグ
  • 実際の設定:店舗カテゴリー(追加するタクソノミー)

「 Custom Post Type UI 」でカスタムタクソノミーを作成する編集画面の各項目の説明

カスタムタクソノミーを作成の際のプラグイン「 Custom Post Type UI 」の編集画面の各項目がどのようなものなのかご紹介したいと思います。

カスタムタクソノミー  WordPress Custom Post Type UI

Taxonomy Slug

識別する32文字以内の半角英数の名前。コード内で使用されたりするため、日本語は使用できず、大文字やスペースも同様で使用できません。

  • 初期値・記入例:actor
  • 実際の設定:myshop_cat

Plural Label(複数形のラベル)

今回作成するカスタムタクソノミーの名前であり、日本語で設定しても問題ありません。

  • 初期値・記入例:Actors
  • 実際の設定:店舗カテゴリー

単数形のラベル

複数形と単数形を分けるために使用しますが、特に必要性はないように感じます。そのため、Plural Labelと同じか空で問題ありません。

  • 初期値・記入例:Actor
  • 実際の設定:店舗カテゴリー

利用する投稿タイプ

今回作成するカスタムタクソノミーをどの投稿タイプで利用するかチェックボックスで選択する。

  • 初期値・記入例:-
  • 実際の設定:店舗情報

Menu Name

WordPress の管理画面のサイドバーに表示される名前であり、日本語で設定しても問題ありません。

  • 初期値・記入例:Actors
  • 実際の設定:店舗カテゴリー

すべての項目

WordPress の管理画面のサイドバー内にある一覧を表示させる項目に表示される名前であり、日本語で設定しても問題ありません。

  • 初期値・記入例:All Actors
  • 実際の設定:すべての店舗カテゴリー

項目を編集

カスタムタクソノミー内の項目を編集する際に表示される文字であり、日本語で設定しても問題ありません。

  • 初期値・記入例:Actor
  • 実際の設定:店舗カテゴリーを編集

項目を表示

カスタムタクソノミー内の記事を編集する際に表示されるタイトルであり、日本語で設定しても問題ありません。

  • 初期値・記入例:View Actor
  • 実際の設定:店舗カテゴリーを表示

新規項目追加

新規でカスタムタクソノミー内に記事を追加するタイトルに表示される名前であり、日本語で設定しても問題ありません。

  • 初期値・記入例:Add New Actor
  • 実際の設定:新規店舗カテゴリーの追加

新規項目名

カスタムタクソノミー内の記事を新規項目を追加する際に表示される文字であり、日本語で設定しても問題ありません。

  • 初期値・記入例:New Actor Name
  • 実際の設定:-

新項目

「新項目」の代わりに表示される文字の設定。

  • 初期値・記入例:Parent Actor
  • 実際の設定:-

新項目コロン

「新項目コロン」の代わりに表示される文字の設定。

  • 初期値・記入例:Parent Actor:
  • 実際の設定:-

項目検索

カスタムタクソノミー内の検索する際に表示されるボタンであり、日本語で設定しても問題ありません。

  • 初期値・記入例:Search Actor
  • 実際の設定:-

よく利用されている項目

「よく利用されている項目」の代わりに表示される文字の設定。

  • 初期値・記入例:Popular Actors
  • 実際の設定:-

項目が複数ある場合はコンマで区切ってください。

「項目が複数ある場合はコンマで区切ってください。」の代わりに表示される文字の設定。

  • 初期値・記入例:Separate actors with commas
  • 実際の設定:-

項目の追加もしくは削除

「項目の追加もしくは削除」の代わりに表示される文字の設定。

  • 初期値・記入例:Add or remove actors
  • 実際の設定:-

最もよく使われているものから選択

「最もよく使われているものから選択」の代わりに表示される文字の設定。

  • 初期値・記入例:Choose from the most used actors
  • 実際の設定:-

Not found

カスタムタクソノミーがない場合に「Not found」の代わりに表示される文字の設定。。

  • 初期値・記入例:No actors found
  • 実際の設定:-

階層

カテゴリーのように、カスタムタクソノミーに階層構造をもたせるかの設定。

  • 初期値・記入例:False
  • 実際の設定:True

UI を表示

管理画面上にカスタムタクソノミーを表示するかの設定。

  • 初期値・記入例:True
  • 実際の設定:True

クエリーバージョン

投稿タイプのスラッグとなるもので、個別ファイルに対応する部分です。例えば「myshop」と付けたなら、「archive-myshop.php」、「single-myshop.php」というファイルを読み込むようにすることができます。注意点としては日本語を使用してはいけない点です。

  • 初期値・記入例:True
  • 実際の設定:True

Custom Query Var String

投稿タイプのスラッグとなるもので、個別ファイルに対応する部分です。例えば「myshop」と付けたなら、「archive-myshop.php」、「single-myshop.php」というファイルを読み込むようにすることができます。注意点としては日本語を使用してはいけない点です。

  • 初期値・記入例:none
  • 実際の設定:-

リライト

カスタムタクソノミーのパーマリンクのリライトフォーマットを設定。

  • 初期値・記入例:True
  • 実際の設定:True

カスタムリライトスラッグ

カスタムタクソノミーのパーマリンクのデフォルトフォーマットは Post Type Name ですが、別のものを使う場合はここに入力。

  • 初期値・記入例:taxonomy name
  • 実際の設定:-

Rewrite With Front

カスタムタクソノミーのパーマリンクのリライトフォーマットを設定。

  • 初期値・記入例:True
  • 実際の設定:True

Rewrite Hierarchical

カスタムタクソノミーに親子関係を持たせるかどかを設定。

  • 初期値・記入例:False
  • 実際の設定:False

Show Admin Column

記事一覧ページにカスタムタクソノミーの項目を表示するかの設定。

  • 初期値・記入例:False
  • 実際の設定:True

参考サイト

参考にさせていただいたサイトを下記に示したいと思います。

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. 優花 より:

    はじめまして! わかりやすくまとめてあって、感動しました。
    ワードプレス全くの初心者、(ビズベクトルテンプレート)でサイトの作成中です。

    質問ですが、ブログ(投稿ページ)を3つ作りたいと思っています。
    ひとつはもちろん標準でできますよね。
    Custom Post Type UIをインストールして2つ目を作ったとして、
    3つ目は、またCustom Post Type UIをインストールして作るのでしょうか?
    ホントに初心者なのでアドバイスいただけると嬉しいです。

    1. ぶぶりん より:

      返信が遅くなってしまい、大変申し訳ありません。

      プラグイン「Custom Post Type UI」をインストールした後はいくつでもブログページを作成することはできます。
      しかし、投稿はWordpressに既存で入っている機能で、「Custom Post Type UI」で追加を行えるものは「カスタム投稿」というものです。
      カスタム投稿については下記を参考にしていただけると思います。
      http://buburinweb.wp.xdomain.jp/custom-posttype-taxonomy

      また、カスタム投稿で問題ないようでしたら、カスタム投稿(ブログページ)の作成方法について下記を参考にしていただけると思います。
      http://buburinweb.wp.xdomain.jp/custom-post-type

      ご要望があるようでしたら、改めてブログページに作成について記事を投稿させていただきます。
      これからは頻繁にコメントをチェックするようにいたします。
      コメントをしていただき、ありがとうございます。

コメントを残す

*